スイス旅行はSwissByTrain.JP

スイスの電圧は230V

スイスの電圧は230V(ボルト)です。日本は100Vなので、日本から電気製品を持ち込んで使用するには、変圧器が必要になる場合がほとんどです。

変圧器を使う

100Vに対応している日本の電気製品をスイスのコンセントにそのまま差し込んで使うと、故障や火事の原因となります。変圧器を使うことで、異なる電圧でも電気製品を使用することができます。

海外対応のドライヤー

スイス旅行にドライヤーを持っていきたい場合は、海外対応の製品を買うのがおすすめです。熱を持つ製品を異なる電圧で使用すると大変危険ですので、特に注意が必要です。

携帯電話やデジタルカメラの充電

海外旅行の必需品である携帯電話やデジカメをスイス国内で充電するには、変圧器が必要のない場合もあります。製品の充電アダプターに 100-240V などの記載があれば、スイスの電圧230Vも範囲内ですので、使用上はそのまま使用しても問題ありません。

ただし充電できない場合や故障につながる可能性もあるので、心配であればメーカーや販売店に確認しておきましょう。ノートパソコンやiPodなど携帯音楽プレーヤーの電源についても同様です。

コンセントの形状

スイス旅行でもうひとつ注意したいのがコンセントとプラグの形状です。 日本とスイスではコンセントの穴の形状が異なりますので、変換プラグがなければ、使うことはできません。

コンセントはCタイプ

スイスでは2つ丸い穴のあるCタイプ(C型)のコンセントが一般的です。その他のヨーロッパ各国でも同じようにCタイプを採用している国が多く、変換プラグを用意していくと、ヨーロッパ周遊にも使えて便利です。